【都電車内で和装人前式】フラワートレインWEDDING!

おふたりにとって、とって特別な場所。そういう場所で、大切な人に見守られながら結婚式ができたら本当に幸せだと思います。今回はそんな特別な場所で結婚式を挙げたカップルを紹介します。

おふたりは旅行がお好きで、いつも青春18切符を使って電車に乗って旅をされていました。もともと電車がお好きな新郎の影響もあり、色々な電車に乗るうちに花嫁もいつしか電車が好きになっていきました。そしてふたりにとって電車は、思い出がつまった大切な場所になったのです。

結婚式を挙げると決まった時、おふたりには2つの夢がありました。

1つは、大切な場所で結婚式がしたい!
もう1つは、和装を着てお式がしたい!

場所を取って電車で写真だけを撮るか、和装を取って神社で神前式を挙げるかとても悩まれ、相談にいらっしゃいました。

じっくりと深くお話を伺っていくうちに、おふたりの本当の願いは電車で結婚式をしたいとう事だと感じましたので、1週間お待ちいただき安全面や条件などを細かく鉄道会社に確認しました。何度もシミュレーションをした上で全てクリアできると判断し、「電車で結婚式しましょう」とお返事をしたのです。

この結婚式を成功させるには、厳しい条件を1つ1つクリアしないといけません。おふたりの夢を叶える為に私たちスタッフと新郎新婦が一丸となって、都電貸切ウエディングの準備が始まりました。迎えた結婚式当日、眩しいくらいの太陽と青い空。一番心配していたお天気も問題なくクリア。

まずはおふたりが宿泊するホテルにヘアメイクが入り、お支度がスタート。

お支度が整ったところで、新緑の美しい日本庭園でのロケーションフォトへ。花嫁の希望で、包み込まれるような大きな木の前で家族だけの写真撮影もしました。

式場などでは、挙式前に写真撮影をする時間が取れませんので、別日に改めて撮影のために行かないといけませんが、私どもは全てがオーダーメイドですので、結婚式当日にゆっくり写真撮影をする時間を組み込むことも出来るのです。

今か今かと待ち構えているホームへ、おふたりの大好きな9001系が、この日のためにと花嫁が手作りしたヘッドマークを付けて颯爽と姿を現しました。おふたりのワクワクした様子に私たちスタッフも思わず笑顔がこぼれます。

電車に乗りこんで直ぐに発車。ゲストの待つ王寺駅までのわずか20分の間に、揺れる中での挙式リハーサルと車内の装飾を完成させなければなりませんので、みんな必死です。抜群のチームワークで装飾も完成し、ゲストが待つホームへ入っていきます。

いよいよ電車の中での結婚式が始まりました。和楽器生演奏が入り、世界でたった1つのおふたりオリジナルの人前式。

動く電車の中ですが安全面もしっかり考慮しているため、お客様は安心してお式にのぞみ、楽しんでいただけたようです。荒川車庫に到着後、電車をバックに全員で記念写真。

お式の後には和食レストラン「梅の花」でご会食。白無垢から色打掛に掛けかえてのご入場です。

おふたりのこだわりは徹底していて、もちろんケーキにも手を抜きません。今回のウエディングテーマ「フラワートレイン」にちなんで
都電とその沿線に咲く綺麗なバラをウエディングケーキで再現。

細部にまでこだわったテーマウエディングはお見送りのプチギフトにも。

おふたりの趣味や好きな事をテーマに、あちらこちらにちりばめるとゲストの皆さんも楽しめますよね♪

お客様が喜んでくださるなら、と「梅の花」は会場を貸し切りにして色々協力してくれましたので、ゲストの皆さんとゆっくりお話をしながら過ごされ、和やかなうちにお開きとなりました。

当日を迎えるまで大変な事が沢山ありましたが、無事にお開きを迎える事が出来て、そして何よりも当日のおふたりの幸せそうな姿を見て、電車での結婚式を決断して良かったと心から思いました。

どんな場所でも本格的な結婚式が出来るのが、人前式専門家がプロデュースをする最大の魅力です。おふたりにとって本当に特別な場所で、心に残る素敵な結婚式を挙げたいと思ったら、そこで最高の結婚式が出来るように私は全力を尽くします。

おふたりの笑顔と、ゲストの皆様への深い想いのために!