結婚式での衣装お持ち込みについて

夢に描いた素敵な結婚式を挙げるためには様々なアイテムが必要になります。その中でも最も関心が高いのは何と言っても衣装ではないでしょうか。

ウェディングドレスやカラードレスは、憧れのブランドやデザイナーさんのドレスを、と夢を描いていた花嫁さんも多いはず!代々引き継がれている白無垢などの和装があるお家は、ご家族の方もその衣装を着て欲しいと願っているかもしれません。

結婚式を挙げる方のほとんどがまずは式場から決めていきます。

ですが式場が提携しているウェディングドレスショップではなく、好きなブランドなどのドレスを会場に「持ち込む」費用として別途料金が発生する事をほとんどの方が知りません。

「持ち込み」とは、結婚式場の提携外のサービスを新郎新婦が利用することです。また、それにかかる金額を「持ち込み料」と呼びます。ドレスに限らず、カメラマンやヘアメイク、引出物なども同じです。

式場によっては完全に持ち込みがNGのところもあり、自分が着たいウエディングドレスや白無垢を着ることができません。もしくは着ることができても、持ち込み料がかかる事がほとんどです。持ち込み料の金額も会場によって様々ですが1着につき数万円かかることが多いでしょう。

提携のショップには気に入ったドレスやタキシードが無い、品揃えの点数が少ない、素材の割に値段が高い、でも持ち込み禁止だから結局妥協したという不満も聞きます。

花嫁さんにとって結婚式当日1番美しく輝くために自分の好きな衣装を選ぶのはとても楽しみで大切なことなのに。好きな衣装が着られないなんて悲しすぎませんか。

私どもがプロデュースする結婚式では決して花嫁さんをガッカリさせません!ダメですなんて言葉はありません。なぜなら持ち込みは自由だからです。もちろん自由に持ち込んでいただけるのですから「持ち込み料」なんて掛かりません。もう、諦めなくて良いんです!

1番着たい衣装を着て最高に輝ける花嫁さんになるために、是非私どもにお任せください。